可愛すぎる!世界で最も小さい5種類のネコちゃん

06 3月, 2020
広くない家に住んでいるなら、ペットのサイズは重要なポイントですよね。今回の記事では最も小さなネコを5種類ご紹介していきます。

ペットは飼いたいけれど家にあまりスペースがないという方は、世界で最も小さい種類のネコを選ぶのはどうですか。大人になっても小さいサイズのままなのが特徴のネコちゃんもいるんですよ。この記事ではその中から5種類ご紹介したいと思います。

最も小さいネコの種類

家にあまりスペースがなかったり、お世話が簡単なペットをお探しなら小さいネコがおすすめです。

1.シンガプーラ

このネコちゃんは古い種類ですが、数十年前に注目を集めました。原産のシンガポールでは道端でもよく見られ、後にフランスやイギリスに持ち込まれて有名になりました。

シンガプーラはページトップの写真のネコで、世界で最も小さなネコの一つです。丸い頭と短い鼻を持っており、アーモンド形の目をしていますし、その身体はとても筋肉質です。また、短く細かい毛が特徴で、ほとんどのシンガプーラは茶色か明るい毛色をしています。

その性格もペットとして選ばれる理由になっています。

2.デボンレックス

このネコちゃんもまた世界で最も小さいネコの一つです。この種はイギリスのデボン州でよく見られるネコが祖先だと言われています。

分厚くうねった毛並みをしており、一番いい所はあまり毛が抜けないことで、ネコアレルギーの人でも飼いやすいのが特徴です。また、デボンレックスはその大きな耳と人を催眠術にかけてしまいそうな楕円形の目が特徴的です。

小さい ネコ

デボンレックスは柔らかくほとんど聞こえないような鳴き声を発し、愛情にあふれつつも警戒心の強いネコです。きっとペットとして飼いたくなりますよ!

3.スクーカム

このネコはもともとアメリカが原産で、その小さなサイズに加えてプードルのような巻き毛と短い脚を持つことでよく知られています。このネコは2種類のネコ、ラパーマとマンチカンをかけ合わせることで誕生しました。そのため「実験で生まれた種」としても知られており、特定の大会に出られないこともあります。

小さい ネコ

スクーカムの体重は約6ポンド(約2.7キロ)で、大人になっても子猫のように見えます。

この名前はアメリカの部族から来ており、その意味は甘い、おもしろい、知的などで、このネコの主な特徴にぴったりなのです。また、このネコはとても愛情深く、家族に囲まれるのが大好きなので、家族で一軒家やアパートで飼うのにもとても適しています。

4.コラット

こちらはタイが原産の古い種ですが、数十年前にヨーロッパやアメリカに輸出されてからアジアの外で認識されるようになったばかりです。

小さい ネコ

コラットはとてもコンパクトでエレガントな体をしており、長いしっぽと耳を持っています。体重は約1.8~2.7キロほどで、青みがかった銀色の毛を持っています。家族へは大きな愛情を示しますが、子どもや知らない人には愛想がよくない傾向があります。

またとても知能が高く、静かな環境で暮らすのを好みます。とはいえ飛び跳ねたり走り回ったりして数時間遊ぶことも大好きです。鳴き声には独特の調べがありますが、自分の欲しいものを表現するのに別の音を使ったりもします。

5.マンチカン

最も小さいネコの最後は自然の遺伝子変異で生まれた種です。このネコはとても短い脚をしていますが、歩いたりジャンプしたり遊んだりするのに支障はありません。マンチカンにあるのと同じ遺伝子が、バセットハウンドやダックスフンドなどのイヌにもあります。

小さい ネコ

マンチカンは小さなネコで、体重は約2.7キロほどです。長く滑らかな毛をしており、色や模様はそれぞれ異なります。とてもアクティブで遊びが大好きであり、大胆で好奇心の旺盛な性格をしているので、子どものいる家庭にはぴったりです。

小さなネコを飼いたいとお考えなら、今回ご紹介したネコたちがおすすめです。お世話もあまり大変ではありませんし、よくなついて家になじみ、最高の家族の一員になること間違いなしです!