【鳥をペットとして飼いたい!】どの種類がいいの?

04 8月, 2020
ペットに最適な鳥はどの種類なのでしょうか。

「動物王国」ではペットに最適な鳥をご紹介します。犬や猫を飼うときのように十分な時間をとれない忙しい人に、鳥は最高のペットでお世話がしやすいのも特徴です。

ペットとして人気が高いのは犬と猫ですが、ペットを飼う前には自分のライフスタイルにその動物が合うかを考えることが大切です。一般的には、あなたの習慣、日課、生活状況によって飼うペットの選択肢が絞られてきます。

犬は定期的にふれあいを必要とする動物で、それがないと落ち込むことがあるため、仕事が忙しい人には最適のペットとは言えません。また、賃貸の家やマンションでは犬や猫を飼えない場合もあります。

犬や猫は充実感と幸福感を与えてくれるペットかもしれませんが、非常に手間のかかるペットでもあります。そのため、犬や猫に時間を割けない人のためにピッタリのペットをご紹介します。

鳥を飼ってみる

鳥は高い満足感を与えてくれるだけでなく、手間があまりかからないペットです。鳥は非常に賢く、進化の過程によって独特の習慣を身に着けてきました。

さらに、鳥には高度に発達した認知能力があるため問題解決を得意とします。視覚と聴覚からパターンを学び、自分の名前も分かります。数を数えることもできる鳥もいます。

鳥2

合わせて読みたい『鳥をペットに:ペアで飼うのがおすすめ!

鳥は費用があまりかからないのも嬉しいポイントです。犬や猫と比べると鳥は外に散歩に行く必要もなく、餌を大量に食べることもありません。また、鳥は水浴びをすることで自分を清潔に保ちます。毎日、丁寧に羽繕いを行うことで羽をツヤツヤにお手入れするのです。

一般的に鳥は非常に社交的で、犬や猫のように愛情豊かな動物です。では、ペットとしておすすめの鳥について読み進めて行きましょう。

ペットにおすすめの鳥

家やマンションなどの閉鎖的な環境に適している鳥もいるため、ペットとして飼うのであれば何種類かの鳥について調べてみるのもいいでしょう。また、人懐っこくて陽気な性格の種類を選ぶと関係を築きやすくなります。

鳥を飼っていると引っかき傷や噛み傷などが絶えないものです。しかし、慎重に選べばそのリスクは減らすことができます。次の鳥はペットしておすすめの種類です。

1.一般的なインコ

オーストラリアインコとしても知られる一般的なインコは、ペットして最も人気のある鳥と言っていいでしょう。オーストラリアが原産ですが、今では世界中で人気です。マンションのような閉鎖的な環境に最も理想的な大きさです。

ペット 鳥 

関連記事『ペットの鳥の回虫駆除をしよう

インコは非常に気性が荒くなることがありますが、適切なしつけとお世話で友好的にもなります。インコは小さくてお世話がしやすいだけでなく、楽しいことが大好きです。そのため、定年後の刺激として飼ってもいいペットになるでしょう。

また、インコはあらゆる芸を覚えることが得意です。人間の言葉を真似しておしゃべりもできます。実際、会話をまるまる全部覚えてしまうインコもいます。気になる方は、是非インターネットでインコのおしゃべりのビデオを探してみてください。

2.ペットとして最高の鳥キバタン

陽気で愛情豊かな鳥を飼いたいと思っている方、キバタンはいかがですか?とても美しいキバタンはしっかりと愛情を注いであげれば素晴らしいペットになります。

ペット 鳥 

キバタンはオーストラリア原産の鳥で、一般的には野鳥ですそのため、成鳥はペットとして飼うことはできませんが、小鳥のころから健康的な食生活を送っていて丁寧に飼いならしてあれば成鳥からペットして飼うこともできるでしょう。

キバタンはとても社交的で、常にふれあいがないと元気がなくなってしまいます。そのため、キバタンを飼う場合は時間に余裕があることが必要です。しっかりと愛情を注いであげられないとキバタンは落ち込み、問題行動を起こしてしまうことがあります。

キバタンがこれほどの注目を必要とする理由は、その知能の高さにあります。キバタンはおしゃべりを覚えない傾向にありますが、ドアベル、鐘、電話の呼び出し音や携帯の通知音など日常生活の音を真似することができます。

また、その知能で子どもと同様のユーモアのセンスを身に着けることができます。そして、飼い主と遊び、家事をするときには一緒にいることを好みます。

3.オウム

オウムは強い性格をしていますが、数年前には世界中で人気のペットの1つとなりました。その高い知能でオウムは食べものから人まで、自分の好き嫌いを認識することができます。

ペット 鳥 

オウムを飼おうとしている場合、いくつかの要因を考える必要があります。まず、オウムは絆を築く時間を必要とします。たっぷりと愛情を注いであげるのが重要です。そして、オウムはいつも遊び、その知能を刺激する活動を必要とします。

鳥を飼うことを検討するときは、あなたの習慣、ルーチン、および一般的な生活状況を見ることでどの種類の鳥を飼ったらいいか見極めるようにしましょう。