暑い夏に向けて知りたい!ネコちゃんの体温を下げてあげよう

21 5月, 2020
水分補給をしっかりすることが、熱い気温によって引き起こされる健康問題を予防するカギとなります。
 

暑い夏が近づいてきましたね。すでに暑く、日差しの強い日が増えてきましたが、そんな日はネコちゃんが水分をしっかり摂れて、健康のために適切な措置をとれるようにして挙げる必要があります。あなたが飼っているのがターキッシュバンなど水が大好きな種でない限り、普通は水遊びはあまり好まないので、今回はネコちゃんの体温を下げ、水分補給ができる良い方法をご紹介したいと思います。

ネコちゃんの体温を下げる方法:水分

水分はネコちゃんの体温を下げるだけでなく、健康を保つために欠かせません。暑い日には多くの水分と電解質を失ってしまう恐れがありますので、水やその他の健康ドリンクを飲むことで栄養を補給し、体のバランスを取り戻す必要があるのです。

暑さの中でネコちゃんが十分水分を摂れないと、代謝に影響が出たり脱水症状になってしまう恐れがあります。また、水分不足は血圧の低下を引き起こす可能性もあります。無気力になったりめまいを起こしたり、気絶してしまうことさえあるんですよ。

また、水分補給が不十分だと、腎臓の機能が低下することもあり、腎不全のリスクが高まります。ですので、ネコちゃんの健康を保つには水分がカギとなるのです。

しかし、ネコちゃんが十分に水を飲んでくれないと心配する飼い主さんはたくさんいると思います。実際、多くのネコちゃんが浄水を飲むことにあまり興味を示しません。あまり活発でないライフスタイルのネコちゃんの場合は特にそうです。

夏 ネコちゃん 体温
 

ネコちゃんの体温を下げる6つのコツ

日陰と換気のいい涼しい環境

ネコちゃんは暖かいのが好きで、日向ぼっこしながら寝るのが大好きです。しかし、暑さや太陽にさらされる時間が多すぎると、健康に害が出ることもあります。皮膚にやけどをしてしまうだけでなく、熱中症や脱水症状のリスクもあります。習慣的に日に当たりすぎていると、皮膚がんなどの深刻な病気に発展する恐れもあるのです。

ですので、日陰で換気がよくできている涼しい環境を作ってあげることが大切です。ネコちゃんを外で飼っている場合は、獣医さんに相談して日焼け止めを使うといいかもしれません。

ウェットティッシュ

動物用ウェットティッシュを使うのも、ネコちゃんを水で濡らすことなく、体温を下げる方法です。ネコちゃんを拭くときは、体温をすぐに下げてくれる脚、脇の下、顎の下、お腹などの部位を集中的に拭いてあげましょう。体も綺麗になるし一石二鳥ですね。

クールブランケット

通常このような商品ワンちゃん向けのものが多いですが、ネコちゃんでも使用可能です。持ってない場合はきれいな布やタオルを冷たい水で濡らすだけでも大丈夫ですよ。

ネコちゃん用アイス

アイスをあげるのもおすすめです。家でアイスを作る時は、ネコちゃんの体に良いフルーツや野菜を選びましょう。水やベジタブルミルク、砂糖の入っていないナチュラルヨーグルト(またはラクトースの入っていないもの)などと混ぜて作ってみてください。凍らせるだけなので簡単です!

夏 ネコちゃん 体温
 

また塩分を含むおやつを作ることもできます。チキン、ニンジン、ココナッツオイルで作るプロテインアイスはどうでしょう?作り方は簡単で、チキンとニンジンを煮て、煮汁と一緒に混ぜます。そしてティースプーン一杯のココナッツオイルを加えて凍らせるだけです!

ネコ用スムージー

スムージーは普通自然のフルーツや野菜を使って作ります。

スムージーを作るのはアイスを作る方法と似ていますが、凍らせる必要はありません。ネコに良いフルーツや野菜を水やベジタブルミルク、ケフィア、砂糖なしのヨーグルトなどと一緒に混ぜます。そして水の入ったお皿の横に置いておいてあげるといいでしょう。

これはネコちゃんの体温を下げ水分補給をさせるのに実践的な方法です。氷を床に置くことで、ネコちゃんは興味を持ってくれるので効果的に水分補給できるでしょう。フルーツや魚、チキン、おやつなどを入れて味のある氷を作ることもできます。

今回紹介したアドバイスを使えば、きっと暑い日でもネコちゃんの体温を下げてあげられるはずです。しかし、ネコちゃんの行動や見た目に何かしらの変化が見られた場合には、必ず獣医さんに相談しましょう。