【犬にもオートミールを!】6つの効能を見てみよう

28 7月, 2020
オートミールはダイエットだけでなく、被毛がツヤツヤになるといった効果が期待できますよ。

ワンちゃんにとってオートミールには嬉しいことがたくさん。栄養価が高く、どこのスーパーでも手に入ります。また、オートミールは摂取する方が効果的ですが、局所的に塗ることもできるのです。

人間のように、ワンちゃんや猫ちゃんもオートミールを食べます。しかし、愛犬にオートミールを与える際には注意点がいくつかあります。

オートミールには食物繊維をはじめ、多くの栄養素やミネラル、抗酸化物質が多く含まれています。また、ワンちゃんの被毛を艶やかで健康的な状態に保つビタミンBやリノール酸やオメガ6脂肪酸も含まれています。

適切な量であればオートミールは毎日の餌の炭水化物代わりに最適です。消化性食物繊維が含まれており、血中のブドウ糖値を調節する働きがあるため、糖尿病や心臓病のリスクを軽減することができます。

ただし、過摂取は消化不良を引き起こす可能性があり、水溶性食物繊維の過剰摂取を続けると下痢や嘔吐を引き起こすことがあります。これらの症状は簡単に緩和することはできますが、なるべくなら避けたいものです。そのため、専門家は少量のオートミールを推奨しています。

餌に混ぜることで期待できるオートミールの6つの効能

オートミールは加熱したものや未加熱のロールドオーツを与えることができます。ワンちゃんは乳糖に敏感であるため、加熱したものを与える場合は牛乳を使用しないようにしましょう。オートミールを与える時は牛乳ではなく、水を使用するようにすることが大切です。

オートミール2

合わせて読みたい『犬もビーガンになれるの?賛成意見と反対意見を見てみよう

愛犬がやけどをしないように、与える前にしっかりとオートミールが冷めていることを確認してください。

そのままのオートミールの方が健康的ですが消化が困難になるため、与えるときは少量にしましょう。

愛犬が食べるオートミールは無添加のものを選びましょう。味付きのオートミールもあり、リンゴ味などのフルーツは特に人気があります。

人工的なものや添加物の入っているオートミールの多くには、犬の健康に有害な化学物質や砂糖が含まれているため避けるようにしてください。

オートミールはワンちゃんにとって健康的なものではありますが、与えすぎないように注意が必要です。炭水化物を多く含むため過剰摂取に気を付け、与えるのは週に1~2回までにし、3回以上は避けましょう。

オートミールの適量はワンちゃんの大きさと体重によって異なります。理想は体重9キロごとに小さじ1杯です。

オートミール3

関連記事『植物由来のミルクを与えてみよう:毎日の牛乳の代わりに!

ワンちゃんに期待できるオートミールの効能

  1. グルテンアレルギーのあるワンちゃんにはオートミールは小麦の代用として最適です。グルテンと関連するアレルギーについての最近の研究によると、多くの動物はグルテン不耐であることが分かっています。
  2. オートミールには多くのビタミンB5とB9、そして亜鉛、鉄、マグネシウム、銅、葉酸も含まれています。また、被毛を美しく保つために良いビオチンも含まれています。
  3. オートミールは水溶性食物繊維をたくさん摂ることができます。オートミールに多く含まれる食物繊維は、コレステロールを調整するのに最適。食物繊維は便秘などの腸や消化器系に働きかけ、オートミールの食物繊維は消化器系を整えて胃もたれを解消してくれるのも嬉しいポイントです。
  4. オートミールはワンちゃんの被毛やお肌を健康に保ちます。オートミールを食べるワンちゃんの被毛はハリ、コシ、ツヤがあります。実際、被毛の状態が改善するようにオートミールを含む犬用シャンプーやローションもあります。オートミールには栄養素が多く含まれているためです。
  5. オートミールは赤血球の産生を増やし、循環器系の働きを高めてくれます。
  6. 炭水化物を多く含むオートミールですが、実は太り気味のワンちゃんにもおすすめできる食品でもあります。食物繊維が多いため、体内の脂肪を処理するのに有効なのです。ただし、与えすぎは逆効果になるため、与える量には注意しましょう。

あなたの愛犬にもオートミールを与えてみませんか?健康状態が改善され、被毛もきっと柔らかく艶やかになることでしょう。