何を表してるの?風水で使われる動物たちをご紹介!

22 12月, 2019
中国から伝わった環境学、「風水」は、家を守ったりお祝いの一部となるなど動物が重要な役割を果たします。今回の記事では、そんな風水で使われる動物たちについて見ていきましょう。

風水という中国起源の環境学であり哲学のシステムは、さまざまな空間の調和と、それが人々の生活における多様な側面にどう影響するかに基づいています。

今回は、風水で使用される動物とそれがどのように役立つかについて学びましょう。

風水で動物は何を表しているのでしょうか?

風水という「神秘的な実践」は、自分の目に見えないものを感じて体験することです。

風水では、家具の配置、自宅で使う様々なもの、または特定の色の使用によって、家庭環境や生活に大きな違いが生まれると考えます。

そして、風水では動物や動物をモチーフにした工芸品などが、家を保護する役割を果たすと言われています。

1. 黒い亀

黒い亀は、水、北の方角、堅実さ、保護、家の保護の役割を表しています。最初の写真の亀をみてもわかるように、強い甲羅を持つ亀は危険や逆境などの状況から「保護」すると考えられます。

亀のゆっくりとした歩き方は、ストレスの軽減や家庭内の衝突を軽減するのに役立つと言われます。

黒い亀は、強い風や急な水の流れを含む自然災害などから家を守ると考えられています。黒い亀を置くのに最適な場所は、ドアの反対側、窓、または廊下です。

2. 黄色いヘビ

黄色い蛇は、地球の中心と関連があると考えられる風水ではとても重要な生き物です。

とても感受性の高い敏感な爬虫類である蛇は、自分の周りで起こっていることに常に注意を払っています。

つまり、蛇は家の中で何が起こっているのかに気を配り、衝突が起こりそうな時にはそれを防ぐ効果があると考えられています。

続きを読む:世界で神聖な存在だとされている動物について学ぼう

何を表してるの?風水で使われる動物たち 蛇
黄色い蛇の工芸品は、家の中に危険物が入るのを防ぐ効果があると考えられているため、ドアの近くに置くのが最適です。

3. 白い虎

白い虎は、西の方角、金属、強さ、勇気、力を表します。白い虎を置く場所は、一般的に黄色い蛇の右側、クローゼットの中、建物の上、または庭の土で作った盛り土です。

何を表してるの?風水で使われる動物たち 虎

白い虎は、様々なものへの対応力と思考力を刺激し、意思決定に役立ちます。

風水の専門家の中には、「自宅に安らぎと良い気(エネルギー)を与えるために、ソファの近くに白い虎の工芸品などを置くと良い」とアドバイスする人もいます。

発見!動物とマーケティング:企業キャラクターとは?

4. 赤いフェニックス

最後にご紹介するのは、伝説上の生き物2つです。最初はフェニックスで、火と南の方角に関連しています。

フェニックスは黒い亀の反対方向に、つまり、家や建物の正面に配置します。

フェニックス 風水 動物

神話に登場する鳥であるフェニックスは、外部からのエネルギーを受け取り負のエネルギーが家の中に入らないようにします。

ただし、木などの前に置くと様々な物事への視界を狭める可能性があるため、最善の場所ではありません。赤いフェニックスは、リビングのコーヒーテーブルの上などに置くのが最も良いと考えられています、

5. 緑のドラゴン

最後にご紹介する伝説上の生き物は、イグアナとよく比較されるドラゴンで、木と東の方角と関連があると考えられています。

中国の芸術や文化にとっても最も有名な「シンボル」の一つであるドラゴンは、中国で行われる祭りや祝いの席で見ないことがないほど一般的です。

風水 動物  イグアナ

動物を保護する役割を果たすドラゴンは、山と水を表しています。

黄色い左側と白虎の右側にドラゴンを置くのが良いでしょう。

クローゼット、家の入り口、またはテーブルの上が最適な場所で、直観を高めて、非合理的な側面を改善するのに役立ちます。

風水で使われるその他の動物には、コウモリ、ネコ、獅子、フクロウ、象、サイなどがいます。