犬が教えてくれる「平和に過ごすこと」とは?

19 7月, 2018

人間が犬たちから何かを学ぶ、これはよくあることですよね。長い歴史を共に過ごしてきたまさに人類の親友とも言える彼らです。そして中でも、「平和に過ごす」ということに関して彼らの右に出る動物はいないでしょう。

犬たちのライフスタイルはリラックスそのものです。なぜ彼らはそんなに穏やかにいられるのでしょうか? そこから人間は何を学べるのでしょうか?

平和な犬たちから学ぼう

笑う犬

確かに、私たち人間には必ず「責任」が伴います。犬たちほど落ち着いた穏やかな生活はさすがにできません。ですが、彼らの行動を真似してみることはできます。

幸せを表現する

犬たちは常にハッピーです。いつでも尻尾を振って、全ての瞬間を楽しんで生きています。毎朝早く起きれば、昨日何があったかは忘れ、明日何が起こるかなど考えません。あなたも、明日のことなど考えようとせず、1秒1秒を大切に、楽しんで生きるべきなのです。そして家族のことは愛して、嫌なことには別れを告げてしまいましょう。

怒り・恨みを持たない

飼い犬に叱られたり、恨みを持たれたりしたことがありますか? もちろんないですよね。彼らは見返りがあるなどと考えることさえなく、それでいて常に愛情をもって接してくれるのです。たまに緊張してしまっても、自分の時間と空間があればすぐに解消してしまいます。

恨みを持つこと、それは相手の死を求め待ち続けるという毒を自分に盛ることである。

自分のための時間・空間を作って、自分と向かい合って、恨みを持つことを止めれば、より幸せで穏やかな人間として生活できるでしょう。

偏見を持たない

犬たちは体重や体長、体格、色、種類はおろか、いかなる動物を相手にでさえ触れ合うことができます。また社交的な動物なため、ひとりになることは嫌います。人間も同じじゃないですか? 文化・人種・考え方が違ったって関係ありません。人ではない犬たちが、私たちを人として成長させてくれるのです。

自分を信じる

犬たちは愛され続けて、怖いものさえ知らずに育てられてきています。あなたも今までの嫌なこと辛いことなど忘れて、自分のことを好きになり始めましょう。心の中をポジティブなことで埋め尽くして、あなたを大切に思ってくれている人たちのことも信じましょう。

忠実になる

あなたの飼い犬には、あなたよりも大切な存在はいませんし、何があってもあなたを裏切ることはありません。では、あなたは家族や友人を本当に大切に思っていますか? その相手に自分の時間を使って、何があっても守り切る覚悟をしておきましょう。

身体に正直になる

犬たちは本能に従って生きます。お腹が空けば食事をし、眠くなれば寝ます。人間は肉体的にも精神的にも忙しくなると、自分の体の言うことを聞くという重要なことをしようとしなくなります。健康な食事や運動は人間にも不可欠です。これを行なえば、より良い生活が送れるようになるでしょう。

小さなことも楽しむ

浜辺にチワワ

犬たちはその瞬間瞬間にやりたいことをやり、その際に見た目などは気にしません。水たまりであっても砂場であっても、ただ楽しむことを求めて跳びこんだり転がったりするのです。キレイな花や蝶、砂浜を見かけたら幸せに感じるようにしましょう。この世の美しいもののほとんどは、人間が気付きさえしないところに存在しているのです。

自分を笑う

犬たちが転げ回ったりつまずいたりする映像を見て笑ったことが一度はあるでしょう。そこで、自分の不器用さなどを笑ってみましょう。そして、他人がどう考えているかなど気にしないのです。

これらは犬たちから学べることのほんの一部に過ぎません。他にもあなたの犬が教えてくれることはいくつもあるでしょう。彼らを見習って平和に生きるために、インナーピースを作り上げるのです。