【ネコの楽園はイタリアに】猫も一緒に行けるビーチはある?

16 8月, 2020
イタリアには61匹のネコが住んでいる島があります。そこでは海岸で自由に暮らす猫の姿を見ることができますよ。
 

飼っているペットと一緒に休暇に行けなくて寂しい思いをする飼い主は多くいます。特に猫を人混み、砂浜、海などに連れていくのはあまり現実的ではありません。しかし、イタリアのサルデーニャには猫のためのビーチがあるのです!

このビーチは「ス・パロス」と呼ばれていて、猫の聖地のような場所です。イタリアの西海岸に位置していて、主要な観光地としてはあまり知られていません。そのため、海岸に住む61匹の猫たちは、海岸の岩や低い崖の上を自由に歩き回ることができるのです。

 

ス・パロスの猫はどんな生活をしているの?

地中海の真ん中に位置するス・パロスのビーチは、人間の楽園としてはあまり知られていませんが、実際にそこで生活している人たちは、猫がいるおかげでそこに生息している虫やげっ歯類から守られた生活を送っています。このビーチに住む猫は完全に自由な状態で平和に暮らしているのです。

この地域にいる猫たちは Associazione Culturale Amici di Su Pallosu という団体により守られています。マイクロツーリズムの活動によって資金を得ているこの非営利団体は、猫たちの餌やりや治療を行っています。

ガイド付きツアーは無料ですが、食べもの、アクセサリー、お土産、地域のシンプルな宿泊施設などで収入を得ています。

猫は過剰繁殖を防ぐために不妊手術をされていて、現在、この61匹の猫の他には新たな猫を受け入れる予定はないと管理団体は言っています。

猫 ビーチ
 

合わせて読みたい『世界初!スペインに犬も入れるビーチバーがオープン!

ス・パロスの歴史

ス・パロスには6人の住民しか住んでいません。猫に関しては、上のビーチの写真に写る猫は80年代にまでさかのぼります。元々、このビーチはネズミの侵略から始まりました。地元のマグロ漁師たちは沢山の猫でこのネズミと闘い、一躍ヒーローになった猫たちに住民は魚を与え世話をしました。猫たちは島の特徴的なビーチや海岸線、そしてその気候が気に入り、世界で最も美しい猫のビーチに住むようになったのです。

このイタリアの島のビーチを訪れる人そう頻繁にいませんが、旅行サイトには多くのコメントが寄せられています。猫好きにとって、美しい景色と可愛い猫たちに囲まれるほどの幸せはないのではないでしょうか?

アメリカにある猫用ビーチ

では、アメリカにも猫を連れて行けるビーチはあるのでしょうか。飼い猫をビーチに連れて行くには情報も必要ですし、そもそも違法でないのか知りたいものです。

猫 ビーチ

関連記事『ネコを車に慣れさせるには?出かける時のアドバイス

原則として、猫をビーチに連れて行くことは違法ではありません。標識や看板、あるいは地元での決まりがない限り、猫をビーチに連れて行ってはいけない理由は何もありません。ただし、お住まいの地域の当局や県の法令を確認し、猫をビーチに連れて行くことが違法でないかを確認することは必要でしょう。

 

法的な問題を避けるためにも、法を知っておくことは重要です。場合によっては、猫をビーチに連れて行くことで市や地元警察により罰金が科されることがあるかもしれません。

ビーチが猫禁止かはどうやって分かる?

ほとんどのビーチで猫は禁止されていませんが、清潔度に関しては規則がある場合もあります。自然保護区のビーチであれば、制限が設けられていることもあります。

猫のためのビーチ:猫は嬉しい?

最後になりますが、猫は暑さや太陽、そして水が苦手です。猫をビーチに連れて行き、ずっとケージに入れておくのは猫にとってはあまりリラックスできる環境ではありません。それであれば居心地の良い家の中で眠ってたいというのが猫の本音なのかもしれません。