孤独を解消するペットとの暮らし

09 12月, 2018
ペットのいる暮らしは、飼い主にとって大きな助けとなります。犬がいるご家庭では、犬を散歩に連れて行くことで、近所に友達ができたり、色々な人と会話を始めるきっかけになるでしょう。

高齢者に対して、医師や家族が犬や猫の里親になるように勧めることがあります。

突拍子もない考えに聞こえるかもしれませんが、実は、孤独感を解消するのにはペットが大きな役割を果たしてくれるのです。

ペットが孤独感を解消

一人の時間が多い高齢者の中には、うつ病を発症したり、座っている時間の長い毎日を送っている人が多くいます。

身体的に、動物の世話をすることができる高齢者であれば、動物の里親になるのがペットにとっても高齢者にとっても良い結果を生みます。

家の中にペットがいる暮らしは、高齢者の心身の健康を改善します。

ペットの里親になるということは、食事や散歩といったペットが必要とするものを毎日提供しなくてはいけません。

このような誰かに必要とされる暮らしの中で、うつ症状やストレスを軽減する効果もあると言われています。

また配偶者をなくした方にとっても、ペットが家にいることで、喪失感から抜け出すのに役立つと考えられています。

そして、家の外に出ても、ペットと一緒にいることで、多くの人と会話をするチャンスが増えます。

ペットは近所の人々の注意を引く存在であり、散歩に出れば少なくとも数人とは会話を交わすでしょうし、いつも同じ時間に散歩に行く習慣をつければ、同じ公園やドッグパークで他の飼い主と仲良くなる機会も多くなるでしょう。

多くの飼い主が、同じ時間に同じ場所に行き、ちょっとしたグループを作っていることもあります。こういう場合も、ペットが一緒ならば気軽に話しかけることができます。

同世代の人や、興味を持っていることが同じ人たちのグループの中では、恋に落ちる人もいれば真の友情を育む人もいるでしょう。

こちらもご参考に:犬の里親になるために知っておくべきすべてのこと

孤独を感じない暮らし

そしてペットを毎日同じ時間に同じ公園に連れていけば、ペットという共通の話題のある人と仲良くなることができます。

また、家で孤独を感じながら一人で過ごしている時間とは異なり、犬を連れてどこかへ出かけるとなると、身だしなみを整えて、洋服などにも気を配るようになるでしょう。

これは特に高齢者にとっては大切なことで、自分の身だしなみや周りの人々との交流を大切にするのは、日常生活においてもとても良い効果をもたらします。

多くの高齢者が近所やコミュニティーの人たちとの会話や交流が少なくなっているため、家から出ることも少なく、たとえ買い物に出かけても誰とも会話をすることなく帰宅するケースも多くあります。

犬との暮らし:恥ずかしがらずに里親になりましょう!

高齢者の年齢に関わらず、ペットの世話をする身体能力がある場合は、動物の里親になるのは孤独感を解消するとても良い方法です。

一人が好きという人もいるでしょうが、人間は他人との交流を必要とする哺乳類であり、誰とも会話や交流をしない暮らしが続くのは、心身の健康に悪影響を及ぼすリスクが高まります。

一緒に暮らす人がいない、子供達が独立してしまった、周りに友達がいない、など自分の親が孤独な生活を送っているという事実は、40~60代の働き盛りの「子供世代」にとっては非常に悩みのタネになります。

だからこそ、動物の里親になることをおすすめします。

こちらもご覧ください:引き取られた犬が里親へ宛てる手紙

ペットの里親になること 孤独を解消するペットとの暮らし

ペットは私たちが帰宅すると、喜んで尻尾を振って迎え入れてくれます

長い1日を過ごした後に、ペットが待つ家に帰ることほど楽しいことはないでしょう。

高齢者が、買い物などちょっとした外出をした時でも、犬は喜んで飼い主を迎え入れます。

動物が人間の言葉を話すことはありませんが、自分の周りの状況、例えば飼い主の変化などにも敏感です。

例えば、飼い主が病気になった時には、たとえそれがすぐに治るものであったとしても、近くにやってきて静かに寝ていたり、何か体調が悪化しないかを心配そうに見守るでしょう。

飼い主が高熱や深刻な風邪の症状でうなされている時は、ペットがスープや飲み物を持ってくるわけにはいきませんが、ペットは飼い主が必要としている間は必ず近くにいます。

そしてペットが自分の近くで見守ってくれていると気づくと、飼い主がベッドから出ようという気持ちを高めたり、回復したいという気力がみなぎります。

ペットは飼い主を無条件に愛する純粋な存在ですし、決して飼い主から離れたり見捨てることはありません。

そして、飼い主に感謝して毎日を過ごしています。

あなたが一人暮らしをしていて、ペットを迎え入れるスペースが十分にあるならば、躊躇することはありません。

これから何年もあなたと過ごす相棒を迎え入れましょう。もちろんペットへの愛情と食べ物、そしてお散歩はお忘れなく!

 

Hernández, M. F. M., Dios, R. G. H. de, & Suárez, M. Z. (2017). Vulnerabilidad, protección y asistencia social en el adulto mayor en México. REVISTA DOXA DIGITAL.