俊足を持つワンちゃんたち!世界で最も足の速い犬種

01 3月, 2020
グレイハウンドは世界で最も足の速い犬種だと評判が高いですが(おそらくドッグレースでよく見かけるからでしょう)、他にも脚が長くとても足の速い犬種もいるんです。
 

世界で最も足が速いのはグレイハウンドだとこれまで信じられてきました。これは事実ですが、リストアップされるべき犬種は他にもたくさんいます。どんな犬種がそれに含まれるのか見ていきましょう!

世界で最も足の速い犬種

ショートヘアード・ハンガリアン・ビズラ

こちらの犬種(上部の写真)は中型犬で、ハンガリーが原産の屈強な犬種です。狩りの最中には時速約60キロにまで達することができます。この犬種は第二次世界大戦中に絶滅してしまいそうになりましたが、生き残りが少しだけいたために今でも存在しています。

狩りに使われていましたが、フレンドリーで飼い主に良くなついてくれる性格なので多くの人がペットとして飼っています。

ラット・テリア

この犬種も時速約60キロまで達することが出るので、最も足の速い犬種の一つと言えます。アメリカが原産ですが、イギリスでウサギやリスを狩るのに使われ、後にそれが北アメリカでも行われるようになりました。

足 速い 犬種

この犬種はとても順応性があり愛情深いのでペットにぴったりで、どんな環境でもハッピーでいられる犬種です。

ボルゾイ

ボルゾイはサイトハウンド系の犬でロシアが原産です。静かでフレンドリーであり、とても足が速いことでも知られています。短距離も得意ですが、長距離を一定のペースで走ることもできます。

 
足 速い 犬

ボルゾイはとてもスレンダーで長い脚を持っています。

ボーダーコリー

この犬種は優しい犬だということは知られていますが、世界で最も足の速い犬種の一つだということを知っている人はほとんどいません。何十年も牧羊犬として利用されていました。これは彼らが一瞬でとても速いスピードに到達することができ、迷子になったヒツジなどの家畜を連れ戻すことができるからです。

足 速い 犬

ボーダーコリーは最速で時速約50キロまで出すことができます。

サルーキ

サルーキはサイトハウンドに分類され、とても足が速いことで知られています。この犬種は狩りに使われていたとして知られている中で最も古い犬種の一つです。時速約60キロ以上で走ることができるため、世界で最も足の速い犬種の一つでもあります。

 
足 速い 犬

グレートデーン

脚の長さ=足の速さならば、グレートデーンも世界でも最も足の速い犬種のリストに入るべきでしょう。彼らはなんと時速約70キロまで出すことができるのです!

足の速い 犬

また、ペットに最適な性格もしています。しかし、この犬を飼うにはかなり広いスペースが必要です。そしてもちろん日々しっかりとした運動も必要になります。

アフガンハウンド

名前からわかる通り、この犬種はアフガニスタン出身です。彼らもサイトハウンドの一種で、その美しさが際立つ犬種です。狩りに使用されていましたが、今日ではペットとして飼われています。また、その足の速さは様々なアジリティ大会で証明されています。

足の速い 犬
 

サイトハウンドは基本的に足がとても速いことで知られていますが、中には屈強で長い脚を持っているためにさらに際立っている犬種もいます。アフガンハウンドも確実にその中に入ります。

ウィペット

ウィペットもサイトハウンドなので、スレンダーで背が高く、長い脚を持っています。最速で時速約64キロにまで到達することができ、イギリスでは小さなシカを狩るのに使われていました。

足の速い 犬

もっと足の速い犬種もいますが、ウィペットはその加速スピードで知られています。なんと4秒間の間に時速0キロから時速64キロまで一気に加速することができるのです。すごいですね!

 

以上が世界で最も足が速く、しかもペットとしてもぴったりの犬種リストでした。お気に入りは見つかりましたか?