【アフリカから来たネコ】ソコケって知っていますか?

15 11月, 2020
ソコケは野生だった歴史がありますが、とても社交的で人間の周りにいることを好みます。

ソコケはスタイリッシュでエレガントな外見をしていますので、野生の猫を思い起こす人もいるでしょう。または、何かと何かを掛け合わせたハイブリッド種だと思う人がいるかもしれません。ですが、ソコケは正真正銘、イエネコの代表です。ソコケは、活動的でいろいろな声を出すおしゃべり好きな猫種です。高いところに登るのが得意ですので、エクササイズをする場所が必要でしょう。

アフリカから世界へ

ソコケは、独自の特性を持っています。ケニアの海岸、特にアラブコ・ソコケ・フォレスト国立公園の雨林が起源です。ソコケという名前はここから来ています。

数世紀に渡り、ソコケは他の猫種とは離れて生きて来ました。ソコケが同質的な外見をしているのは、自然な生殖過程が繰り返されてきたからです。

アフリカからデンマークを通ってヨーロッパに初めてこの猫種がもたらされたのは、1880年代のことです。その後、ヨーロッパ大陸の他の国々に広がり、そして、世界の他の地域にも広がります。この猫種は、とても人気があるというわけではありませんが、主な猫科協会で認定されている猫種です。

ケニアの雨林から来たソコケについて見てみましょう。初めてヨーロッパにもたらされたのは、1880年代です。

ソコケ

あわせて読みたい:カオマニーとは?:左右の目の色が異なる美しい猫

ソコケの身体的特徴

ソコケは、スリムで筋肉質な体をした中サイズの猫種で、視覚、聴覚、嗅覚に大変優れています。また、以下のような身体的特徴があります。

  • 体に対して小さな頭:頭部はくさび形で、てっぺんは平たく、はっきりとした顎を持っています。
  • 大きくわずかに楕円形でアーモンド型の目:目の色は琥珀色から緑色まで様々です。
  • 中サイズの耳:丸く先は尖っています。
  • 長く筋肉質な足:後ろ足は前足よりも大きいでしょう。
  • 暗く広い輪の模様のある長くて細い尻尾
  • 明るい茶色から暗い茶色まで色のバリエーションを持つ短い毛:砂色、黄色、黄土色のような色の毛をしています。黒い模様もあります。

エクササイズをする場所が必要

アフリカの猫、ソコケ

あわせて読みたい:気品あふれるスリムボディーと小顔:オリエンタルショートヘア

ソコケのお世話方法

ソコケの平均寿命は、12年〜15年です。その自然淘汰からとても健康的な猫種で、これまでのところ、遺伝的な健康問題は見つけられていません。

また、他のどのようなペットにも言えることですが、健康を維持するには、定期検診が欠かせません。また、獣医と相談し、予防接種などもスケジュール通りに行いましょう。食事に関しては、それぞれの年齢に応じたものを与えましょう。

その他、毎週ブラッシングしてあげると、短い毛が美しくツヤツヤと輝くでしょう。もちろん、楽しめる空間を作ってあげることも忘れないでくださいね。