犬のためのAirbnb(エアビーアンドビー)

犬のためのAirbnb(エアビーアンドビー)

最後の更新: 13 7月, 2018

Airbnbは非常に有名で、すでに世界中至る所で利用されています。 旅行へ行ったり、休暇を過ごそうと思っているのであれば、このウェブサイトでリーズナブルな価格のアパートを見つけることができます。そして、Airbnbは人間のためだけでなく、犬のためのAirbnbがあることを知っていましたか?

それは本当に実在します。滞在する場所を世界中のどこでも見つけられるだけでなく、ウェブサイトに掲載されてる家にペットを預けることもできます。それは非常に面白い選択肢と言えるでしょう。ですので、今回はこの最近話題のサービスについてご紹介したいと思います。

犬のためのAirbnb

休暇をとるたびに、ペットをどこで誰と一緒に預けるのか迷いストレスを感じてる飼い主は少なくありません。ペットが怖がっていたり、他の周りの犬のことが好きでない場合は、問題が悪化します。

ドアの前に座る犬

しかし、この心配は犬のAirbnbのリリースで少なくなりました。犬の宿泊施設を提供するウェブサイトは以下の通りです。

・Gudog

・Dogbuddy

・Holydog

Gudogは5年前にマドリ―ドで始まりました。以来、スペイン、イギリス、フランス、ドイツ全土に拡大しています。ペットの飼い主であるLoli Garridoは、ドックホテルで嫌な経験をしたためにこのウェブサイトを立ち上げました。

Garridoは、愛犬は檻の中に閉じ込められまるで囚人のように扱われ、短い散歩しか連れて行ってもらえなかったと言っています。彼女は、愛犬が安心してくつろげる場所で世話をしてくれる信頼した人を探していました。ウェブサイトを立ち上げる以上に良い解決策はあるでしょうか?

この革新的なアプローチは成功を収め、多くの人たちに良い印象を残しました。

犬のAirbnbの仕組み

家を提供するオーナーは、犬の世話をし、散歩に連れて行って、約10時間の間まるで家にいるようなサービスを提供します。もっと長い時間サービスを利用することができますが、標準時間は約10時間です。

例えば結婚式、会議、またはその他時間のかかる活動をしなければならない時にこのサービスは理想的です。あなたが休暇のため長時間預けたい場合は、動物愛好家であるホストは喜んで愛犬と一緒に過ごすでしょう。

料金は1日あたり6ユーロから10ユーロです。それにウェブサイトから請求されるサービス料の19%が加わります。

サービスを提供するホストとあなたの間で直接やりとりするか、カスタマーサービスを通じて行うのかに関わらずサービス料が発生します。同時に緊急時に備えて獣医保険を提供しているので安心して利用できます。興味深いことに、動物愛好家以外にこのようなビジネスを作る人は誰もいません。

犬にとって安全か?

Garridoによると、ウェブサイトは犬の世話をするホストの徹底的な情報の分析を行っています。サービスを提供するホストは動物を扱う経験がなければならず、一連のテストに合格する必要があります。

ドッグホテルと犬

多くのユーザはこのウェブサイトが一般のドックホテルや他の犬を預ける施設には欠けているものを提供し、非常に真剣に犬の世話をしていると感じています。

また、犬の世話するのがあなたでない場合、大きな責任を負うので、この保険は犬の飼い主に大きな安心感を与えます。

ペットを世話するホストと飼い主は、合意に達する前にお互いに会うこともできます。

上記で紹介した他のウェブサイトもまた似たようなサービスを提供しています。ペットケア業界において、これらのサービスは確実に良い印象を残しました。

今回新しいサービスのメリットをお伝えしましたが、必ずしもドックホテルが悪く動物を虐待していると言うことではありません。残念ながら苦情受け取ったものもいますが、わずかな悪い評価に基づいて判断することはできません。どのような判断を下したとしても、大事なペットを他の人に預ける場合はその人がよく世話をしてくれることを確認してください。ペットの幸せが1番重要です。

It might interest you...
ペット連れOKな店や施設とは?
My Animalsで読むことができます。 My Animals
ペット連れOKな店や施設とは?

ペット連れOKのレストランのテラス、店舗、その他の施設は珍しくありません。犬はバスや地下鉄にも一緒に乗れるのです。 犬を置いてショッピング、散歩、あるいは食事に出かけると留守番させてかわいそうと感じるかもしれません。しかも、犬は一人になるのが苦手なのです。