ペット大喜び!何でも揃ったペットフレンドリーなホテル

ペットと一緒に旅行するのは不安もあるかと思いますが、愛すべきペットとの絆を育むのにはうってつけですよね。
ペット大喜び!何でも揃ったペットフレンドリーなホテル

最後の更新: 30 11月, 2018

つい最近まで、ペットを連れて旅行をするということは考えもできなかったことで、ペット用のホテルを見つけることはさらに難しいことでした。しかし、時間が経つにつれ様々なことが変化し、「ペットフレンドリー」(ペットに優しい)な宿泊施設どんどん一般的なものとなってきています。

現在、スペインのマドリードには、ペットフレンドリーなホテルチェーンもあるくらいです。さらに、ワンちゃんはただ受け入れられるだけではなく、犬専用サービスを受けることができます。

ペットと旅行をすることはもはや不可能なことではない

ペットと旅行をすることはもはや不可能なことではない

このホテルチェーンを経営する会社は、設立した2001年当初から犬や猫、そしてその他のペットのための宿泊施設の分野ではパイオニアのような存在で、動物の同伴を受け入れるという決断は、間違いなくこのホテルにとって正解でした。

ペットフレンドリーなホテルはあなただけでなく、あなたの犬も盛大に迎え入れてくれます。

  • ボウルに盛られたプレミアムドッグフード
  • ウォーターボトル
  • 犬用ベッド
  • 多彩なおもちゃ

ペットと一緒にホテルに滞在するということは、不可能なことではなくなりました。今では多くのホテルが犬や屋内で飼えるペットを受け入れはじめているのです。

あなたの犬が喜んで迎えられるペットフレンドリーなホテル

こういったホテルチェーンは、ペットと一緒に滞在する宿泊者のために特別の部屋を準備しており、他のゲストをそこに泊めないようにしています。理由としては、部屋の清潔さ、またはアレルギーといったことが原因で起こる問題やクレームを避けるためです。加えて、共有エリアで犬が立ち入り禁止となっているのは、朝ごはんバッフェのエリアのみです。

このホテルチェーンはペットも人間も違いのないゲストであると考えています。そして、ペットの良い行い、悪い行いは全て飼い主の責任となります。

幸運にも、少しずつではありますが、ペットに対する偏見はなくなりつつあるんですね。

全てのサイズのペットに対応した宿泊施設

またこのホテルチェーンは、ペットは家族の一員であると強調しています。ですので、当初は小型の犬のみを受け入れていましたが、2014年にこれを取り除き、全てのサイズの動物を受け入れることにしました。

多くのホテルや大都市、ビーチなどで動物が受け入れはじめてきているという事実があるにも関わらず、専門家はまだまだ足りないと述べています。

その他の主要なヨーロッパの都市と比べると、マドリードはまだまだ改善の余地があるみたいですが、それでも日本と比べるとペットフレンドリーの意識は高いでしょう。

多くのホテルはペットフレンドリーと謳ってますが、特定の体重の動物のみ引き受けているというホテルは少なくありません。なので、飼い主として小さな詳細を見逃さないようにしっかりと確認して、特に忙しいシーズンは、いきあたりばったりにならないようにしましょう。

ワンちゃんと旅行することをやめないで

ワンちゃんと旅行することをやめないで

今回紹介したホテルチェーンは、31以上のホテルを所有し、そのうち20はマドリード内にあります。しかし、次のような街でも展開しています。

  • バルセロナ
  • ビルバオ
  • バレンシア
  • セヴィラ
  • マラガ

ペットと一緒に旅行するのは不安もあるかと思いますが、愛すべきペットとの絆を育むのにはうってつけですよね。

こちらの記事もおすすめです。
手違いで愛犬が行方不明に:航空会社がお詫び
My Animalsで読むことができます。 My Animals
手違いで愛犬が行方不明に:航空会社がお詫び

愛犬と旅行に行くとなると、移動が少し複雑になります。例えば飛行機を使う場合も、大体が客席への動物の持ち込みが禁止されているので、別々に移動することになります。でも、もしその途中で 愛犬が行方不明 になったら、想像もできないほどの絶望を感じるでしょう。