犬と一緒にダイエットするメリットを見てみよう!

16 2月, 2020
犬と一緒にダイエットするのは、一番楽しい減量法ですよ!
 

健康で元気になるためには様々な運動を行うのがいいですよね。そして、犬と一緒にダイエットをすることよりも楽しくて生産的なものはないでしょう。一緒に運動すれば犬との絆を強めることもできますし、飼い主と犬の両方の健康を促進することになります。

ペットを飼っている人はそうでない人よりもより活動的なのは明らかです。特別なスポーツをやっていなくても、犬と毎日散歩に行くだけで座ってばかりの生活から抜け出すことができます。

また、犬と一緒にダイエットすることには精神的なメリットもあります。ペットが運動のモチベーションを上げてくれると言及している専門家もいるのです。

ペットとダイエットするメリット

体のコンディションを整えてくれる

ペットと運動するのは、座ってばかりの生活をしている人やスポーツをあまりしない人には理想的です。運動は体の循環や呼吸器を鍛えてくれ、心臓に関するリスクを下げてくれます。体を元気にして神経系も刺激してくれるのです。

犬 ダイエット

運動は犬にとってもいいことです。筋肉や骨を鍛え、心臓のコンディションを整え、座っていることが中心のライフスタイルに関するリスクを減らすことになります。他にも重要なメリットとしては、成犬によくある肥満を防ぐこともあげられます。

 

犬との絆を強める

犬と一緒に行うあらゆるアクティビティが、犬との関係に良い影響を与えます。一緒に生活していく上で欠かすことのできない犬と飼い主の間の絆やコミュニケーションを深めることになるのです。

言うまでもありませんが、犬にとって運動はゲームのようなものなので、いつだって楽しんでくれるでしょう。犬の好奇心を刺激し続ける方法として、クッキーや大好物の食べ物を運動の終わりにあげるといいでしょう。

人の精神状態へのメリット

ペットを飼っているだけで気分がよくなるものです。ペットと遊ぶとセロトニンやドーパミンの生成が刺激され、人の幸福感が増すのです。つまり、うつ状態や孤独感を減らしてくれるということです。

さらに、ペットと一緒に時間を過ごし、アクティビティを行うことで、ストレスやその影響を軽減することもできます。運動するだけでも積み重なったストレスを和らげることに役立ちます。

成人病や慢性的な病気のある人の場合、ペットが希望や生きる理由を与えてくれるでしょう。彼らが一番のモチベーションになり、それがこれらの病気の影響を乗り越えるのに役立つのです。

チームワークを促進する

犬は人の運動のパートナーになり、心理的にそれに加わってくれます。実際、犬が直接かかわるような運動の形態もあるのです。例えば「ドガ(ドッグ・ヨガ)」など犬と一緒に行うヨガや、リレーなどがあります。

何から始めるか

何か運動を始める前に、人と犬の身体的な健康状態について知っておくことが大切です。一般的な健康診断を受ければ運動をしていいかどうかがわかるでしょう。

 

人間の場合、コレステロール値や中性脂肪の値を診断してもらい、心拍出量も診てもらいましょう。これは特にここ3年ほど運動をあまりしていないという場合は特に大切になります。

なにか具体的な運動に興味を持っている場合は、検査もより詳細なものになるでしょう。例えばランニングをしたい場合、脚や膝のコンディションのチェックが必要です。これは犬に関しても同じです。検査において、獣医さんがその運動をするのに適切な健康状態かどうかを見極めてくれるでしょう。

犬種の中には、運動にとても向いている犬種がいることも覚えておきましょう。例えばジャーマンシェパードやラブラドールはレースのトレーニングをするのにとても向いていますし、加齢や過食で太りやすいレトリーバーにもおすすめです。

犬 ダイエット

一方ビーグルやヨークシャーテリアなどの小型犬はより落ち着いた運動をするべきです。例えばヨガやドッグ・ヨガなどが一緒にダイエットをするには向いているでしょう。

犬と一緒にダイエットするための最初の一歩

人間のためにも犬のためにも、運動は徐々に始めていきましょう。運動量を少しずつ増やしていくのがベストです。

 

例えば、散歩に行くなら15分間の散歩を1日2回行います。1週間経ったらこの散歩を20分に増やしたり、15分間の散歩にもう1回行くのも良いでしょう。

ペースを上げたい場合は、ウオーキングからジョギングに切り替えることもできます。しかし、運動量を上げる場合には犬の状態をちゃんと考慮に入れてあげてくださいね。