犬が股の匂いを嗅ぐワケ

19 10月, 2018
あなたのペットに隠された不思議を知っておきましょう。

愛犬が股やお尻の匂いを嗅いできた時、人前だと恥ずかしくなりますよね。でもそれを叱ったりやめさせたりする前に、なぜ 股の匂いを嗅ぐ のか理解する事が大切です。私たちが悩ましいと思っている行為は、どうやら彼らにとっては自然な事なのです。

まず理解しておくべきは、ペットに悪気は無いということです。あなたをイライラさせたり怖がらせようとしているのではなく、彼らは股の匂いを嗅ぐことが人間にとって「無礼」な事だと知らないだけなのです。
つまり問題は、私たち人間がペットを人間の都合のいい様に訓練しすぎて、彼ら本来の習性に驚くようになってしまっている事です。 人間の社会規範に犬を従わせようとする事は、自然に敬意を払わない人間と同じだと言えるでしょう。無理に従わせようとすると、ペットは痛みを覚えたり、様々な病気を発症させる事にも繋がります。

股の匂いを嗅ぐ :なぜ?

人間のコミュニケーション方法は非常に豊かです。しかし、それがこの地球で唯一のコミュニケーション方法ではありません。犬も自分を表現し、意思伝達し、ボディランゲージまで使いこなします。

散歩する犬 股の匂いを嗅ぐ

犬の掟の中には、確かに私たちにとって不思議なものもありますが、おそらく犬側も人間に対して同じ事を思っているでしょう。私たちが何かを行った時に、それを不思議そうに見ている犬たちの姿はよくある光景です。

結局、私たち人間は愛犬が用いるボディランゲージを用いないというだけです。しかし、それを尊重してあげなければなりません。

嗅覚は犬にとって主要な認識・理解能力で、嗅覚の刺激によって情報を得るという方法で周囲の状況を把握します。嗅ぐ事で近くにいる動物や人間の事さえも知ることができるのです。

でも、何故すぐに股を嗅ぐのか?

哺乳類にはアポクリン汗腺が体のあらゆる所にあります。この小さな汗腺は匂いを持つフェロモンという体液を分泌します。この体液には各々のあらゆる情報が含まれており、生態系において重要な社会的機能を果たします。

犬の場合この体液は生殖器に集中しており、道で出会った他の犬とも「あいさつ」の意味を込めて、この最も個人的な部分の匂いを嗅ぎあうのです。

愛犬が股を嗅いでくる意味とは?

人間は、また別のタイプのアポクリン汗腺が皮膚のあちこちにあり、体温調整や周囲の環境との熱交換流体としても作用します。

しかし、アポクリン腺は中でも脇の下や股に集中しています。これが、愛犬がこの個人的な部分を嗅ぎたがる理由なのです。

犬は絆を求めて、私たちの股やお尻の匂いを嗅ぎます。まさに、自己紹介をしてから交流を深めたいと言っているのと同じことです。この行動を、知らない人に対して行いやすいのもこの為です。

たくさん嗅がれる人とそうでない人は何が違うのか?

犬が特定の人の匂いに格別好奇心を持つのは、よくある事です。もしかすると、その人の生殖器は特に激しく嗅ぐかもしれません。
実際、身体の状態によってホルモンの分泌量が増加することがあります。
例えば、人間はセックスの途中などには多くのホルモンを分泌します。この理由から最近セックスをしたばかり人の匂いは彼らの好奇心を駆り立てるのです。
女性に関しては、月経時や排卵期に犬が特に興味を示し、生殖器を嗅ぎたがる事はよくあります。また、出産後や授乳している女性に好奇心を持つことも普通です。

愛犬が股の匂いを嗅ごうとしたら、どうしたらよいのか?

この習性は犬の生き方の一部ですし、本能を抑えつけられるのは動物にとって苦しいものです。特にこの習性によって人間や他の動物にリスクが生じる訳ではないので、無理にやめさせる必要は無いでしょう。

浜辺で散歩する犬 股の匂いを嗅ぐ

交流の場をたくさん設けてあげることで、あらゆる音などの刺激に過敏に反応する事を減らしてあげる事はできるでしょう。でも、認知的本能から来る「嗅ぐ」行為に関しては、あまり効果が無いかもしれません。
変に思えるかもしれませんが、何もしないのが一番です。犬はその人の事が十分認知できれば、その習性を自ずと止めます。危害を加えたり、怒らせたりなどはしないでしょう。
犬が股の匂いを嗅ぐのは本能的な行動で、それによって友達を作ろうとしているということを忘れずに、これからもワンちゃんの習性を尊重してあげましょう。
画像出典: alexplayground